ながら運動なら時間を上手に使えます

テレビを見ながらできる運動

朝のニュース番組を見ながら、夜ドラマを見ながら、など、テレビを見ながらできるながら運動を紹介します。

1台の上り下り
とても簡単で準備もほとんどいりません。
踏み台のようなものを用意し、片足を乗せてからもう片足を乗せて登り切り、同様に片足ずつおります。
こうして上ったり下りたりするだけです。
踏み台は高すぎると辛いので、初めは低めでチャレンジするといいかもしれません。
もちろん、けがなどしないように安定した物を選んでください。

2スクワット
外では人目が気になりなかなかできないスクワットですが、家の中なら存分に実践することができます。
CMのだけ頑張る、など自分のルールを決めても楽しく行えます。
スクワットは前かがみになってしまうと効果が期待できないので、上体を起こすように意識してみてください。

家事をしながらできる運動

毎日しないといけない家事。
この家事の時間も上手に使って運動してみましょう。

1つま先歩き
そのまま、つま先で歩くだけです。
無理のない範囲で、できるだけかかとを高く上げるように意識し、移動中につま先で歩くだけで運動効果が得られます。
お皿洗い中など、移動のない時はその場で足踏みしても効果が期待できます。
また、足踏みが辛ければつま先立ちのままキープしてもいい感じです。

2洗濯物干しスクワット
洗濯籠を台の上に置いて干すと楽ですよね?
でも、あえて洗濯籠を下に置き、一枚一枚大きくスクワットをするようにしてとると、洗濯物の枚数だけスクワットができることになります。
腰でまげてとってしまうと効果が期待できず、また腰痛の原因になることがありますので、あくまでスクワットを意識して行ってくださいね。


B!